外壁塗装

外壁塗装の役割とは?

「汚れた外壁を塗り替えで美しく見せる」だけが、外壁塗装の役割ではありません。
本来の目的は、雨や紫外線からお住まいを保護することなのです。
塗膜で外壁表面をコーティングすることで、外壁に水が染み込んだり、紫外線のダメージで劣化するのを防いでいます。

塗り替えのサイクルは、立地環境や塗料の種類、外壁材によっても異なりますが、目安は10年ごとです。
塗装の効果が切れた外壁をそのままにしておくと、外壁材の劣化が進んでしまったり、最悪の場合は雨漏りにつながってしまうこともありますのでご注意ください。

ここがポイント!

◎外装材の保護
もしも外壁が剥がれてしまっていたら……雨や湿気・紫外線・乾燥などによるダメージが外壁を直撃してしまうことになります。
こまめに塗り替えを行うことで外壁材を長持ちさせ、外壁張り替えの頻度を減らすことが可能です。

◎断熱などの機能性をプラス
防カビ・防汚・抗菌など、中には様々な機能性を持つ塗料があります。
一番人気は遮熱・断熱性を持つ塗料。
冬場は熱を取り込み、夏場は断熱により冷房効果を高めることができます。
その為、室内環境も向上します。

◎外観を整える
長年経過した外壁や屋根は、汚れが目立ったり、カビやひび割れが見られることも。
塗装工事では下地の補修から行いますので、老朽化した外観が、まるで新築のようにピカピカになります。
また色選びでイメージを一新すれば、ご近所様にも自慢できる素敵な外観に早変わりします。

▼お見積もり・ご相談▼
【電話】070-5676-3749
【受付時間】 8:00~17:00(日曜定休)
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】川越市を中心に埼玉県・東京都にお伺い

一覧ページに戻る